湘南の夏始まる。

7月に入り今年も半分が経過。本当にあっという間です。

そしてこのタイミングでサーフィンの業界では大きなニュースが。そう、2020年東京オリンピックの追加種目8枠に残ったんです。
これはISA(国際サーフィン連盟)が地道なロビー活動を繰り広げたのが背景にあり、サーフィンというスポーツとして認知されつつも今までオリンピックとは無縁であった種目が残ったのはやっぱり大きなニュース。追加種目が正式決定になる来年2016年の9月まで、業界には大きな注目が集まることになります。
そしてこのタイミングで日本のアマチュアサーフィン組織であるNSA(日本サーフィン連盟)は創立50周年の節目。8月24〜30日まで千葉の太東ビーチにて開催される第50回全日本サーフィン選手権大会には多くのメディアが来場することでしょう。暑い夏になりそうですね!

そして7月からは近所の鵠沼海水浴場も海開きしました。
日本一広く、日本一の集客数(2014年は265万人)を誇る鵠沼ビーチ(正式には片瀬東浜海水浴場)に今年も沢山の人が遊びに来ると嬉しいです。
写真は先日水浴びサーフしながら撮影したもの。海の家が建ったビーチを大きく取り入れるイメージで撮影しました。

『波を求めて海に出て、波を待ち、来る波に思い切って乗る。』

僕はこのサーフィンの概念にはこれからの日本を支える重要なメッセージが含まれているって大げさに思ってます(笑)
この節目の夏をより良い映像にしてお届け出来るよう、全力で取り組んで参ります!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事